カテゴリー別アーカイブ: YouTube

1987年4月1日、JR発足時の大垣行夜行・車内放送


カテゴリー: YouTube, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

古いテープから、28年前の記録を。
その日私は、千葉の実家から奈良の下宿先に帰るため、東京発大垣行の夜行普通列車に乗った。
大変な混雑で通路に立ち詰めだった。
乗ったのは8号車、クハ165。
午前0:00、JRの発足を祝うささやかな拍手が起きた。
翌朝の放送は刈谷到着前にあったようなのだが、録り逃していたようだ。
その変わり、熱田に到着する前に、車掌さんからJR発足の決意表明(?)のような放送があった。

29年前の国鉄福知山線、旧型客車の走行音


カテゴリー: YouTube, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

これも古いテープから発掘した。現役最終時期の旧型客車、福知山線746列車、オハフ45 2007の走行音。谷川駅発車から篠山口駅到着まで。この編成はメモが残っていた。DD51 1128-オハフ33 3541-スハ42 68-スハフ42 101-オハフ45 2007。この列車が、私にとっては、現役旧型客車最後に乗った列車となった。

29年前の山陰本線、旧型客車の走行音


カテゴリー: YouTube, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

古いテープを整理していたら出てきた。1986年10月11日録音。推定スハ43系。なぜかというと、正確なナンバーは控えていなかったものの、当時私は好んでスハ43系を選んでいたから。保存目的でない旧型客車の、最終時期。朝一番の列車なので、人の声は、車掌さんの放送を除けば、全く聞こえない。15分の、音の小旅行を楽しんでいただければ幸いです。

31年前の嵐電(京福嵐山本線)の音


カテゴリー: YouTube, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

古いテープを整理していたら出てきた。1984年11月14日録音。モボ114。この車両は廃車されてしまったが、機器を流用して新しい車両に生まれ変わったという。発車時刻は不明(記録していなかった)。まだワンマン運転でなかったため車掌さんが乗っていたほか、2008年3月に開業した「嵐電天神川駅」がない、いくつかの駅名が2007年3月以前の古いものになっているなどが、現在と違っている。

30年前の江ノ電800形の音


カテゴリー: YouTube, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

1985年9月16日。私は高校3年だった。その日は平日だったが、前日の9/15(祝日)が文化祭だったため、その代休で学校は休みだった。
それで私は小田急江ノ島線の特急(まだ3000系SSEだった)に乗って藤沢に向かった。目的は、江ノ電の録音。
この小旅行に行ったがために、その日急に決行された「文化祭の打ち上げ」への出席を逃すという、今でも悔しい思いがする結末となった。
そんな思い出もある訳ですが、ともあれ、江ノ電の音をYouTubeにUpした。
800形。2両編成(連接車ではない)で、当時、チョコレートとクリーム色に塗り分け、「チョコ電」の愛称があった。釣り掛けモーターの「うーん」という唸りが懐かしい。
今では江ノ電から釣り掛けモーターの車両はなくなってしまった。というか、江ノ電に限らず、釣り掛けモーターの電車そのものが全国から姿を消しつつある。
ちょっと懐かしい音を楽しんで頂ければ幸いです。

初音ミクにMAD PIERROTを歌わせた人がいる


カテゴリー: YouTube, 萌え, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

YMOの中でというより、この世の音楽の全ての中で一番好きな曲を挙げろと言われたら、間違いなくMAD PIERROTを挙げる。2曲挙げていいと言われたら、これにLove the worldを足す。

MAD PIERROTに初めて触れたのは1979年、友人からカセットに落としてもらったUS版のLP。
最初は吐き気を催した。そしてしばらく聞きもしないまま数ヶ月が過ぎたと思う。
その後ある日、ふと聞き返してみて、「これは凄い」と思った。
あれから35年になるのか。

後に日本版のLPを購入し、そちらを聴くようになった。アレンジが少し違う。日本版の方は、藍色の深みを感じさせる奥行きがある。

長年の間、歌詞は「不明」とされてきたが、今ではネットで検索すると出てくるようであるし(ただしあくまで「解釈の一つ」であって、作曲者の細野晴臣氏の公式見解という訳ではないようだ)、初音ミクに歌わせる人まで現れるとは思わなかった。

この曲を聴いてから乗りに行った国鉄福知山線の旧型客車が忘れられない。

あの頃を思い出すと、私はつくづく「だめな中学生」だったと思うのだけれど、それが35年経ってどうなったかというと、「だめな中年」になっただけだとは思う。