月別アーカイブ: 2008年12月

Perfumeの「Complete Best」を聞き直す


カテゴリー: Perfume, テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

ここ数日、Perfumeの「Complete Best」を聞き直している。
Perfumeメジャーデビュー初期、ポリリズムでブレイクするより少し前のPerfumeのシングル集。

これを買って聞いた時、「これは失敗した」と思った。
安っぽすぎるアイドル路線。聞くに堪えない退屈感。
リニアモーターガールなど、もう、人を馬鹿にしているんじゃないかと思えるほどのおちゃらけソングに聴こえた。
とりあえずPerfume10代の苦労の軌跡として、歴史的価値しかないのではないかとさえ思った。
おまけのDVDがこれまた、涙が出るほどチープな映像で、後にLove the worldで衝撃的なPVを出すグループが、これですかぁ?世の中には本当に「化ける」という現象があるのねえ・・・と思っていた。

という訳で、Perfumeを聞くと行っても、もっぱら「GAME」「Love the world」「Dream fighter」を繰り返して聞いていたのだけれど、最近、何となく「Complete Best」を聞き直してみて、いや、これは案外いいのではないか?と思い始めた。
確かにチープな感じの音になっている。マカロニやBaby cruising loveあたりから、何かがぐっとグレードアップしている感じはする。
しかし、改めて聞き直してみて、後の曲と比較するのではなく、過去の曲は過去の曲として聞いてみると、やっぱりこれはこれで面白いのではないかと思い始めた。

人を馬鹿にしているとさえ思えた「リニアモーターガール」が、今、これはこれで面白い曲じゃないかと聴こえる。
「引力」なんか、エフェクトバリバリで始まり、リズム感もあって楽しい。

私の中で何かが変わったのかもしれない。Perfumeを繰り返し繰り返し繰り返すこのポリリズムのように聞き続けているうちに。

アイスおさめ、ビールおさめ


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

今日(12/27)、アイス納めとビール(ウメッシュ)納めをした。
今年、アイスは多分3桁、ビールは1桁くらい、それぞれ消費したと思う。

まず、アイスおさめ。パリッテ。

パリッテ

パリッテ

ビール(発泡酒)&ウメッシュおさめ。

発泡酒とウメッシュ

発泡酒とウメッシュ

三嶋大社に師走大祓の申込みに行く


カテゴリー: 写真日記 | 投稿日: | 投稿者:

先月、三嶋大社から「師走大祓のご案内」が届いた。
現金書留の封筒が入っていて、郵送でもお祓いを受け付けて貰えるようだったが、今年は厄年だったし、仕事納めで一段落したので、散歩を兼ねて三嶋大社に参拝をかねて申込みをしてきた。

まず、三島駅のそばスタンドで腹ごしらえをする。

三島駅のそばスタンド

三島駅のそばスタンド


三島駅の前には門松が並んでいた。
三島駅

三島駅


三嶋大社はお正月・初詣の混雑への準備を始めていた。
三嶋大社

三嶋大社


縁起物の売店なども設置されていたが、まだ売ってはいなかった。
三嶋大社、お正月の準備

三嶋大社、お正月の準備


おみくじを引いた。大吉と、亀の縁起物が入っていた。
おみくじ

おみくじ


三嶋大社には鹿がいて楽しい。
鹿

鹿


鹿に、家から持ってきた人参をあげる。
鹿に人参をあげる

鹿に人参をあげる


かなり喜ぶ。
人参を食べる鹿

人参を食べる鹿


私も結構鹿が好きらしいということが、写真で分かった。
鹿に人参をあげる豆

鹿に人参をあげる豆


帰り道、パグがいた。
パグ

パグ


三島信用金庫はいつ見ても渋い。
三島信用金庫

三島信用金庫


渋い食堂を見つける。メニューのサンプルが渋い。
渋い食堂

渋い食堂


渋いペットショップを見つける。
渋いペットショップ

渋いペットショップ


そこで「チャボ半額12000円→6000円」というのを見つけたが、飼えないので諦める。
チャボ

チャボ


駅に着く少し前に、富士山が見えた。
富士山

富士山


来年もよい年でありますように。

Perfumeにハマった1年


カテゴリー: Perfume, テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

さっき、MステでPerfumeを見た。
フルコーラスで歌って欲しかったなあ。あと、Dream Fighterも歌って欲しかったなあ。
それはそうとして、この人たちは8年の下積みがあってここに来ているんだなあと思うと、少し涙が出そうになった。ああ、よかったねえ、と。

今年は仕事中に、Perfumeを聞いていることが多かった。
といっても、Martin Dennyのようにレパートリーが多い訳ではないから、アルバム「GAME」と、シングル「Love the world」「Dream Fighter」を、繰り返し、繰り返し、繰り返すこのポリリズム。
Love the worldのPVは衝撃的だった。PVの付いた初回限定版のシングルは、あれは良い買い物だったと思う。別にプレミアムが付いている訳ではないが、持っていたいというか、いつでもDVDで見られると思うと安心していられるのだ。

ひなも今年はよくPerfumeを聞いていた。さっきは「ヤヴァい、代々木第一体育館(来年のライブ)に行きたくなって来た」と言っていた。
http://www.amuse.co.jp/perfume/
ファンクラブ入っちゃおうかなあ・・・

写真展「朔、日々の花」のお知らせ


カテゴリー: テキスト日記, 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

2009年2月1日(日)?2月13日(金)、神田珈琲園神田北口店にて、写真展「朔、日々の花」を開催します。
日時:2009年2月1日(日)?13日(金)
   日曜日:9:00am?6:00pm
   土曜日:7:00am?6:00pm
   平日:7:00am?24:00am(夜)
会場:神田珈琲園神田北口店2F展覧スペース(ギャラリー)
    JR神田駅下車徒歩30秒。中央線高架下。
内容:飼い猫「朔」の日常と、神奈川県湯河原町内で見た花の写真。
   撮影に1010万画素デジタル一眼レフ(OLYMPUS E-3)を使用。
   A3ノビ(483×329mm)に出力。パネル装。
即売:作品は、当日会場にて1枚1000円にて販売します。
   お引き渡しは展覧会終了後、会場(神田珈琲園神田北口店)にてのお引き渡しとなります。(発送をご希望の方はご相談ください。)
1010万画素を余すところ無く活かしたスナップ写真をお楽しみください。

見つめる(朔、猫)

見つめる(朔、猫)

アメリカジャスミン

アメリカジャスミン

眠い(朔、猫)

眠い(朔、猫)

ムクゲ

ムクゲ

んー(猫、朔)

んー(猫、朔)

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア

ケーキを作ってみた


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

スポンジケーキを買ってきて、ホイップクリームとデコペンといちごを買ってきて、クリスマスケーキを作ってみた。
想像以上に難しい。「Merry X’mas」なんて書けたものではない。
ふみコミュニティの人たちのレベルの高さが分かった。
http://www.fumi23.com/2008/10/a002/kekka/
http://bbs.fumi23.com/list.php?bbs_id=218

朔ぴょんクリスマスケーキ

朔ぴょんクリスマスケーキ

キハ04の大人買い


カテゴリー: 写真日記, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

今年1年頑張ったので(そうでもないが)、キハ04を大人買いした。
ワンマイルで発売している、ディスプレイモデル。 3種類の塗装があって、3種類をいっぺんに買った。

写真ではわからないが、一応、車内には座席も付いている。
エンジンなどかなり細かく作り込まれていて感心する。

キハ04側面

キハ04側面

なぜキハ04なのかというと、遡ること30年くらい前のことになる。
茨城の親戚に、面白いところに連れて行ってやる、と言われて、車で連れてこられたのが、関東鉄道筑波線(当時)沿線。
その時、2両編成がやってきた。それは2色塗りの平凡なディーゼルカーに見えた。確かに風情はあるな、とは思った。だがそれで終わりではなかった。2両目、振り返り様に見たのが、このキハ04(関東鉄道ではキハ461またはキハ462)だった。びっしり並んだ側面の小窓。最後部は前面4枚窓。その衝動はまるで恋だね。

キハ04前面

キハ04前面

筑波鉄道には1度だけ乗った。1987年。廃止が決まってから、1度だけ。キハ04には乗れなかった(その時には既に使用されていなかったという説もある。)

やがて私は車を使うようになり、つくばの桜交通公園でキハ461が保存されているのを、遠目に眺めたことはあった。その時には、あまり強い印象はなかった。

そして、今。
さいたま市に鉄道博物館が出来た時、このキハ461が保存されるというニュースを聞いた。色は昭和30年代の塗色に戻されているが、前面4枚窓の写真を見て、ああ、やはりこれは凄い、と思った。何が凄いのかは自分でもよくわからない。

ワンマイルという会社が、これを、走行しない展示用の模型として製品化した。それがまた、製造当初・昭和30年代=現在の鉄道博物館の色・国鉄晩年(朱色とクリーム)の3色を出した。尾灯や前照灯の違いも作り分けているという、コアな製品だ。
最初は、どれか1両欲しいなと思った。
だが、私の記憶にある「キハ461又はキハ462」は、3両のどれでもない。なぜなら、いずれも関東鉄道筑波線の塗装とは違うからだ。強いて、それに一番近いものを選ぶとすれば国鉄晩年の塗装。
でも、鉄道博物館の色も味わいがあるし、登場時のぶどう色2号も渋い。どれにしようか。決まらない。大人買い。全部買ってしまおう、と。

キハ04、3種

キハ04、3種

並べてみると、やはり、関東鉄道筑波線に似ている「朱色とクリーム」が、一番心惹かれるような気がする。

朔(猫)とキハ04

朔(猫)とキハ04

学校における携帯禁止と格安PCがもたらすもの


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

あちこちの教育委員会が「学校への携帯電話持ち込み禁止」を言い始めている。
これが高校まで波及するとなると、ちょっとした変化が起きそうな予感がする。
高校生なんかが「携帯のメールをやりとりする」「携帯のゲームで遊ぶ」「わからないことを携帯で調べる」といったことを、出来なくなる。

上記と全く関係ないことだが、UMPC(ウルトラ・モバイル・PC)の価格競争に引きずられるかのように、スタンダードサイズのノート型PCまでが、じわりと価格を下げ始めている。
例えば、ヒューレットパッカードが、A4サイズのノート型PCで、ネットを見たりメールをやりとりするのに充分なPCを、53130円(送料込)、DELLは54980円(送料込)、国内メーカーはまだ頑張ってもう少し高い価格を付けているけれど、下げてくるのは時間の問題ではないだろうか。

とすると、である。
携帯であれ何であれ「ネットに全く接しない子ども達」と、「携帯を経験せずPCでネットに接するようになる子ども達」の2つに分かれるようになるのではないだろうか。
彼らはそのまま「ネットに接しない大人」と「携帯は電話+α程度にしか使わず、ネットはPCで利用する大人」になる。
言い換えれば、今は「ネットを主に携帯で利用する」という元子供(やがて大人)が居るとしても、この層が消えて行く。
高校生なんかも「PCのメールをやりとりする」「PCのゲームで遊ぶ」「わからないことをPCで調べる」ようになるかもしれない。
そして気付く。ネットは、携帯よりPCの方が、使いやすい、と。
大画面で画像の見られるショッピングとか、PC向けサイトの膨大な情報量にアクセスできるGoogle検索の使い勝手など、携帯電話ではどうしても体験できないものが、PCにある。

この話に結論はない。ちょっと気になったので書いた。

今年はシンプルかも…と思ったら謎の更新>haruhi.tv涼宮ハルヒの憂鬱サイト「消失」


カテゴリー: テキスト日記, 萌え | 投稿日: | 投稿者:

2008.12.18 5:00am現在、確かに消失中。
しかし、今年は謎かけはなく、ちょっとシンプルかも。

消失中のharuhi.tv

消失中のharuhi.tv


今のところ「北校文芸部」の復活もないようです。
http://www.haruhi.tv/bungei.html
そのうちここには何かでてくるかも。それくらいは期待したいです。
http://www.haruhi.tv/member_yuki.html
まあ何ですか、まだ消失が始まって1時間なわけで、これから何か出てくるかもしれないです。

以上、今朝の5:29に記す。
以下、夕方6:00に記す。
今年は何もないかと思ったら、おや?

haruhi.tvのスクリーンショット(12/18夕方6時)

haruhi.tvのスクリーンショット(12/18夕方6時)


ビミョーに更新している?
(絵の配置が変わっているだけ?)