月別アーカイブ: 2011年3月

これはある種の「敗戦」かもしれない


カテゴリー: テキスト日記, | 投稿日: | 投稿者:

クライアントで、宮城県石巻市に両親が住んでいる、という人が居る。
その人から見せてもらった写真は、正直、「どれも同じ」に見えてしまうほど、原型をとどめないまでに破壊された街(の跡)だった。
阪神大震災の時でも、これほど広範囲に破壊されたケースはなかったかもしれない。
とりあえず(という長閑なことを言っている場合ではないが)、義援金を少し送ったほか、被災者支援に関連する作業(あまり具体的に書くと、特定の支援物資が一箇所に集中してしまうなどの弊害が予想されるため、このあたりは曖昧に書くことにする)をさせていただいたが、私ごとき小市民のお手伝い程度で立ち直れるレベルのダメージではないのは明らかだ。

そして、それだけではない。
今、福島が大変なことになっている。

坂本龍一がツイッターで「とにかく、どんな手段を使ってでも目の前の危機をなんとかおさめよう。その後、よりリスクの少ないエネルギー源を国民の総意で選ぼう!!」とつぶやいて(叫んで)いるのだけれど、今、「どんな手段」って、何が出来るだろう?何が残されているのだろう?(坂本龍一を責めている訳ではない。ただ、単純な疑問として。)

これはもう、戦争をやっているようなものではないかという気がしてきた。
優秀な人材の命を削って、なけなしの資源をかき集めて、そんなところが先の大戦を連想させる。
勝って得られるものなど何もない。もう引き分けというレベルも無理だろう。それもみんなが知っている。知っているけれど言えない人の方がまだ多い。
実際のところ、良くてちょい負けくらい、万一「大負け」すると、世界を巻き込んで人類存亡の危機。
こんな愚かな戦争、誰が始めたのか?それは他でもない、私たち自身だ。私たち自身が発端なのだ。それが民主主義というものだから。

第二次大戦の時には「国破れて山河あり」だった。今、山河そのものが、運が良かったとして半径数十キロ、場合によってそれ以上、永久に人の住めない国土になろうとしている。

昨日、毛虫の大群に襲われるという夢を見た。大群の中から一匹が腕に這い上がって来た。私は悲鳴を上げた。
しかしなぜか私は、「毛虫はマッチの燐のニオイが嫌い」ということを知っていた。たまたま近くに民宿のような建物があって、そこに入って行って、マッチ箱を見つける。私はマッチをばらまいて毛虫を追い払った。

その夢のように、綺麗さっぱり物事が解決してくれるとよいのだが。

夢から覚めたあと、布団の中で、右手にふわっとした感触があった。
「ケムシ!」
と思って払いのけたら、(猫の)朔ぴょんが「ぎゃあ」と怒った。

ビックカメラ・ソフマップ、ポイントで義援金


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

ビックカメラのポイントが少し残っていたなあ・・・と思って調べてみたら、ポイントで東日本大震災への義援募金をやっていた。早速ポチっとした。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/donation/index.jsp
ちょっと注意しなければならないのは、ビックカメラのポイントカードを持っていて、ビックカメラの実店舗で買い物をして溜めたポイントは、ネットで義援金として送るには、事前に「ポイント共通利用」の手続きを済ませておく必要があるということだ。
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/information/monitor/index.jsp

あと、ビックカメラ傘下にあるソフマップでも、ポイントによる義援金受付を行っている。
http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=GIENKIN

ヨドバシでは、今のところポイントでの募金は行っていないようだけれど、ヨドバシ自体が既に1億円を寄付している。ヨドバシは仙台にもお店があるから、何かと大変だったろう。
http://www.yodobashi.com/

東北地方太平洋沖地震義援金、ポイントサイト「Potora」でポイントによる募金受け付け開始


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

NTTナビスペース社運営のポイントサイト「Potora」でもポイントによる募金の受付が始まった。
http://potora.jp/nv/member/expoint/extop/#g04
素性の確かな会社なので心配なさそう。
会員でポイントを持っている人は、よかったらどうぞ。
http://www.nttnavi.co.jp/company/

東北地方太平洋沖地震義援金、Tポイント、楽天スーパーポイントでも可能


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

3/23補足:楽天本体でもポイントで募金が出来るようになりました。
http://checkout.rakuten.co.jp/donation/index.html

(以下3/12筆)
まず、今回の大災害で被災された方々に、お見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

大災害が起きると、いわゆる「義援金詐欺」「募金詐欺」が出没するので注意。阪神大震災の時、東京の街頭のあちこちで、いかにも怪しい正体不明の募金集め人を見かけた。その中には、まともな人もいたのかもしれないけれど、とにかく、どこにお金が行くのかしっかり見極めて募金をしたいと思った。
阪神大震災の時、私は西宮育ちだったので、中学時代の友人が3人被災した。
義援金は、匿名で訳のわからないところに送るより、被災者本人に直接届けるのが一番役にたつ。ただし、災害直後は現地の交通事情が混乱し、現金書留を送っても届けようがないという事態になっているので、1ヶ月くらいしてある程度インフラが復旧してから送る方がよい。ちなみに阪神大震災の時にはその3人に現金書留でお見舞いを送った。
あとは、神奈川県庁の労働組合と日本赤十字に少しずつ募金した。まあそういうところなら確実に必要なところにお金が届くであろう、と。

さて、今回は東北の太平洋側が集中的に被害を受けているが、東北は15年くらい前に集中的に旅行していたことがあって、行ったことのある地名が次々に壊滅的な被害を受けていると知って衝撃を受けた。(NHKの映像を見ると、高田の松原が消滅している?ように見えた。)
それとは別に、25年くらい前、仙台に1ヶ月住んでいて、ボランティアのようなことをしていたことがあった。今思うと本当に役立たずで、お留守番とか電話番くらいしか役に立っていなかったのではないかと思う。むしろ1ヶ月住まわせてくれたことに感謝すべきだ。果たして今回の地震で、その施設にどの程度の被害が出ているかは分からないが、震度6以上出ているみたいなので、食器や什器の破損くらいは被害が出ているのではないかと思う(海からは遠い)。

で、募金の話に戻るが、今回も素性の確かなところを選んで募金しようと思っているところだが、世の中には「使いたくても使えないお金」というものが、稀にある。例えば、最近うちの近所のファミマが閉店してしまって、溜めていた「Tポイント」の使い道がなくなってしまった。Tポイントには有効期限がある。このままでは消えてしまう(かもしれない)お金ということになる。
http://tsite.jp/pc/r/faq/tp.pl
で、ふと思い出して検索してみたら、やっぱりあった。
ネットで、Tポイントを使って、東日本大震災に義援金を送ることが出来る。
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dnt
早速ぽちっとした。

そういえば、楽天の「期間限定ポイント」というのもあったなあと。こちらはもっと有効期限が短いのがあって、3月15日で失効するポイントが少し溜まっていた。放っておくと「消えてしまうお金」だ。
これも検索してみたら、使い道があった。
京都の「やまむらや」という肉屋さんが、楽天スーパーポイントを使った募金を受け付けていた。既に宮崎口蹄疫の義援金で募金取り次ぎの実績があって、ちゃんとした振込の証拠書類を掲載しているし、楽天に出店してそれなりに成績を上げている業者のようだから、信頼してよさそう。
http://item.rakuten.co.jp/yamamuraya/fight-miyazaki/
ここもぽちっとした。

これで募金の全てとしようとは思わないけれど、「消えてしまうお金」を活かすのはよいと思う。
ある程度現地の状況が落ち着いたら、仙台のお世話になった施設にもお見舞いを送ろうと思う。(その施設は20年くらい前に大改装をして、その時に一度、ささやかながらお祝いを送らせてもらったことがある。もう忘れているだろうな。)

ともあれ、災害に便乗して詐欺をはたらくようなところにだけは、引っかからないようにしたい。