月別アーカイブ: 2014年5月

試食レポート:マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

「マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g 」を試食。

まず、製品外観。この店主が湯切りをしている写真を撮ったのは、私です。OLYMPUS OM-D E-M1使用。

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g

裏面には、「系列店」として「しあわせ中華そばにこり」の掲載もある。

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (裏面)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (裏面)

2つ並べてみる(裏と表)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (表と裏)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (表と裏)

このカップ麺「カップ麺としての」の特長は2つあり、1つは、器が大きく97gと大容量であること、もう一つは器の蓋に「特製スープ」がついていて、麺をお湯で戻した後に、これを追加する仕組みになっていることだ。おそらくこの仕組みが、らぁ麺屋飯田商店の、キレのある醤油スープを再現するのに、大いに貢献しているのであろう。

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g 「特製スープ」

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g 「特製スープ」

フタを開けて、お湯を入れる前に中身を観察してみたところ。鶏肉と豚肉のチップが入っている。これは、らぁ麺屋飯田商店の醤油らぁ麺が、鶏チャーシューと豚チャーシューの二種類を載せていることに近づける意図かもしれない。また、カップ麺にしてはメンマが大きい。これも、らぁ麺屋飯田商店の醤油らぁ麺に上質のメンマが載せられていることに対応しているのだろう。さすがに「三つ葉」は乗っていなかったが、それは、十分な風味を持つ乾燥三つ葉というのは、技術的に無理だったのだろう。

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (お湯を注ぐ前の中身)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (お湯を注ぐ前の中身)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (お湯を注いで3分待っているところ)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (お湯を注いで3分待っているところ)

お湯を注いで3分、さらに「特製スープ」を加えてみると、こうなる。カラフルな具材こそ入っていないものの、まず醤油の香りに驚き、啜ってみると麺の食感も、らぁ麺屋飯田商店の手打ち麺とは別ではあるが、カップ麺の中では、なかなかよい食感を出していると思う。

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (出来上がった中身)

マルちゃん 縦型ビッグ 飯田商店 醤油ラーメン カップ97g (出来上がった中身)

なお、価格は希望小売価格税別190円、税込225円前後、Amazon.co.jpでは12個1箱で税込2390円、楽天では12個1箱で税込2294円、ただしAmazonの「出品者」と楽天から買うときには、送料が別途かかる。

ただし、5/27 14:00現在、AmazonはAmazon本体ではなく出品者からの販売のみで送料が税込700円かかり、楽天は今のところ売り切れている。昨日発売開始だったので、もの凄い売れ行きをしているようだ。
情報交換サイト「mog navi」では、カップ麺部門で全国2位に付けている。http://mognavi.jp/cup-ramen/ranking/1

梅酒を漬けた


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

ひなが、御嶽さんの無人販売所で青梅を見つけてきた。1kg400円という。中粒だが、安い。
早速梅酒を漬けた。少し残った分は、梅酢を漬けた。

梅酒を漬ける

梅酒を漬ける

らぁ麺屋飯田商店のカップ麺、Amazonで予想外に売れている様子


カテゴリー: テキスト日記, | 投稿日: | 投稿者:

今日5/26は「マルちゃん縦ビッグ飯田商店醤油ラーメン」の発売日であるが、Amazon.co.jpで検索して見ると、Amazon本体ではなく出店者からの販売となり、それも明日5/27から発売とのことである。Amazon本体からの出荷は「1〜4週間」かかるという。
おそらくAmazonは、さほど売れるまいと見て少ししか仕入れなかったため、あっという間に在庫が尽きたのであろう。

他には、楽天でも取り扱いがあるので、楽天スーパーポイントを持っている人は、こちらを検討されてもよいかと思う。

あと、時期は未定(近いうち、の予定)ながら、湯河原町内のセブンイレブンで取り扱うことになったとの情報も得た。(当初はセブンイレブンには入荷しない予定だったらしい。)

このカップに印刷されている、店主が「麺の湯切り」をしている写真、私が撮ったんです。

野いちご


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

今日、近所の家の前で、野いちごと葉大根を売っていた。
ひなが食べてみたいというので、野いちごを買ってみた。
小ぶりのパックで、1パック100円だった。

野いちご

野いちご

味は、野性的というか、まあ、栽培されている苺というのは、さすがに良くできてますね、という気持ちになった。

らぁ麺屋飯田商店のカップ麺が楽天で予約開始になっていた


カテゴリー: テキスト日記, | 投稿日: | 投稿者:

いよいよ明後日5/26から発売となる「らぁ麺屋飯田商店」のカップ麺が、楽天でも予約開始になっていた。

味については、こちら→http://hmk.iijiman.com/mmnk/?p=4664に書きました。

楽天のポイントが残っている人は、こちらもお勧めかもです。

ガリガリ君アイスコーヒー味


カテゴリー: 写真日記, | 投稿日: | 投稿者:

少し前から気になっていた「ガリガリ君アイスコーヒー味」を買ってみた。

ガリガリ君アイスコーヒー味

ガリガリ君アイスコーヒー味

味は、何となくコーヒーゼリーを思い出す。
ひなは「ドトールのアイスコーヒーに似ている」という。

この2つの話題には関わらない方がよい。STAP細胞とPC遠隔操作事件。


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

ええと、あまりにも馬鹿馬鹿しい話ばかり書いていて、誰にも相手にされなくなって来たので書く訳じゃないですけど、というより、これから書く話によって余計に誰からも相手にされなくなることを承知で、あえて書きます。

STAP細胞のネタと、PC遠隔操作事件、この2つは、2014年日本の「二大・馬鹿馬鹿しい話」に思えてなりません。いい加減にせぇよと。

真偽どちらにしても、おかしな発表ばかり出て来て、もううんざりって感じがしてならないんです。

で、その理由を「書かない」ことにしました。
それじゃ小保方と一緒じゃん、片山被告に負けてるじゃん、みたいに、自分のネタの馬鹿馬鹿しさに拍車をかけてやろうと思って。

別にヤケクソになってる訳じゃないです。ただ、呆れているだけです。2つの事件そのものに。