月別アーカイブ: 2015年2月

日本一速い在来線特急と、快速


カテゴリー: テキスト日記, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

来月、2015年3月14日に、JRのダイヤ改正がある。だからこそ時刻表を買った訳ですけれど、それは元々は、東海道線が東京どまりでなくなる関係で東京出張の時の時刻を調べられるようにしたいという目的だったのだけれど、折角久しぶりに時刻表を買ったので、無謀にも「全国のJRの在来線特急、急行、快速のランキング」というのを集計しはじめている。複数の区間に枝分かれする踊り子みたいな列車をどう扱うかとか、東海道線から東北線に直通するようになるけれど東北線区間は快速じゃなくなるアクティーとかどうするかとか、色々悩みはある訳ですけれど、今、半分くらいまで作業が進んだところで、「日本一早い在来線特急」と、「日本一早い快速」は、多分これで確定だろうというのが分かって来た。

「日本一早い在来線特急」といっても、運行速度で言えば、京成のスカイアクセス(スカイライナー)の160km/hということになるけれど、始発駅から終着駅までの距離を所要時間(停車時間を含む)で割った「表定速度」では、大阪から金沢行きの「サンダーバード」が一番速い特急ということになりそうだ。これはどういうことかというと、スカイライナーは160km/hを出せる区間が限られている上に、都心では列車が混んでいる関係上とか線路の曲がり具合によって、どうしても徐行せざるを得ない一方で、サンダーバードは最高130km/hであるが、トップスピードを維持出来る時間が長いため、表定速度では逆転する。

「日本一速い快速」。これも、運行速度と表定速度で異なる。運行速度で言えば、130km/hを出す常磐線特別快速と、つくばエクスプレス快速と、JR西日本の新快速ということになる。次いでJR東海の新快速の120km/h。だが、表定速度となると、最高110km/hながらトップスピードを維持しやすい北越急行の「超快速」が、どうやら王座に就きそうである。JR西日本の「新快速」とJR東海の「新快速」も相当速いのであるが、それを抑えて、歴代最高の速い快速として「超快速」がトップに来そうである。

とまあ、そんなことを調べている暇があったら、仕事しろよなって話もある訳ですが、確定申告も終わって、今、ちょっと暇なもので。

時刻表を買った


カテゴリー: テキスト日記, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

今日、久しぶりに時刻表を買った。小型の時刻表も2004年頃を最後に、久しく買っていなかったが、もしかすると30年ぶりくらいに大型の時刻表を買った。1183円。私が子どもの頃は500円くらいだったと思うのだけれど、そりゃ40年も経てば物価も上がっている訳です。時刻表といえば交通公社派とJR派に分かれるけれど、私は交通公社派。別にJR版が悪いというつもりではなく、ただ、慣れの問題で。
そして、これも本当に久しぶりだと思うのだけれど、地元の本屋さん「好文の木」で時刻表を買った。なぜかというと、何と、2015年3月号の時刻表が、Amazonでも楽天でも品切れなんです。Amazonでは、プレミア付きで中古が出ていたり、あるいは来月号の予約なら可能だったり。それなら地元の本屋さんに行った方が早くて安いじゃないかと。

で、久しぶりに時刻表を買ったら、おまけが付いていて、全国のJRの特急のポスターみたいなのが入っていて、これは、親戚の子供で鉄道が好きな子がいるので、その家にあげようかと。

時刻表を見て、久しく見なかったうちに日本の鉄道も色々変化しているのだなあと思って、飽きない。
私が子供の頃、その頃はオイルショック後の暗い世相の中で、1999年には人類は滅ぶとか、結構有り得るかもと思っていたりしたので、東北新幹線どころか、青函トンネルや瀬戸大橋なんて絶対に出来ないと思っていたし、ましてや北陸新幹線なんて夢のまた夢と思っていた。それが来月から金沢まで走り出す訳です。
どうりで私も老ける訳です。

やよいの青色申告の「商品有高帳」は在庫管理機能がない


カテゴリー: テキスト日記 | 投稿日: | 投稿者:

確定申告も終わり、もう今年の帳簿を付け始めてしばらくになるが、今まで「商品有高帳」を付けていなかったことについて、決して良いことではないと思っていた。在庫管理がルーズになるというか、期首と期末の棚卸し(残数確認)だけでも決算書は作れるのではあるが、それだと「今、在庫がいくつあるか」が、今ひとつ把握しづらい。
で、使っている会計ソフト「やよいの青色申告」に「商品有高帳」というのがないのかと思って調べてみると「商品有高帳」という項目があって、これを作ってみたのだが、これがまた奇妙な仕様で、商品有高帳で商品の出納をつけると、期末と期首の棚卸しの数だけ、商品の残高がずれる。これはどういうことなのかと思って、やよいの青色申告のサポートに電話を掛けてみると、この質問は(私の契約している)セルフプラン(年額8640円)では受付できず、「ベーシックプラン」(年額12960円)への格上げが必要だという。格上げの差額は3000円強だったので、じゃあそれでということで、格上げをしてみた上で、改めて質問してみると、

「やよいの青色申告では、商品有高帳で在庫の管理は出来ません。期末と期首の棚卸しだけを記載することになります」と。

何?それ?それでは商品有高帳の意味ないやん?

「弊社『弥生販売』では商品有高帳での在庫管理が出来るようになりますが、やよいの青色申告と連動させることは出来ません。弊社『弥生会計』では可能になります」

調べてみると、弥生会計、弥生販売、どちらも4万円以上する訳です。うち、商品の動きといっても、ゆたぽんグッズ少々といったところで、年間総売上で20万とか、そんなもんな訳です。8万円のソフト入れてどうする、みたいな。

「じゃあ、うちなんかの小規模な事業者の場合、商品有高帳は(簿記のテキストとかを参考にして)Excelで付けた方がよいってことですね」
「そうでございます」

・・・・・3000円返せ。

ひなまめ珈琲園3、搬出


カテゴリー: 写真日記, 鉄道 | 投稿日: | 投稿者:

写真と絵画の展覧会「ひなまめ珈琲園3」の搬出のため、神田珈琲園に行って来た。
会期中はたくさんの方々にいらしていただき、ありがとうございました。

後の人の搬入があるので早めに珈琲園に着いて、9時頃には展示を外した。すっぴんの珈琲園はこんな感じ。

神田珈琲園神田北口店2階

神田珈琲園神田北口店2階

帰り、東海道線の沿線で(列車の)写真を撮る人をたくさん見かけた。多分、私たちの乗っていた、この編成もお目当ての一つだろう。国鉄の特急「あまぎ」157系を思わせる塗り分け。

185系、あまぎ風の塗装

185系、あまぎ風の塗装

185系、あまぎ風の塗装

185系、あまぎ風の塗装

豆茶


カテゴリー: 写真日記 | 投稿日: | 投稿者:

2月3日、節分なので豆まきをした。ささやかに。それと、豆を焙じて豆茶を淹れてみた。コーヒーのような味になるかと思ったが、やっぱり大豆は大豆であった。

豆茶

豆茶

豆茶

豆茶

氷が張った


カテゴリー: 写真日記 | 投稿日: | 投稿者:

うちの前の桶に貯めていた水に、氷が張った。
ひなによれば、ここはたまに氷が張るという。
気候温暖な湯河原で氷が張るというのは、昨夜はよほど冷え込んだのだろう。

氷

湯河原川端公園の寒桜


カテゴリー: 写真日記 | 投稿日: | 投稿者:

今年もそろそろ早咲きの桜が開花しているかなと思って、川端公園に行ってみた。
この桜は毎年1月の終わりには咲き始めている。
昨年役場に問い合わせて、この桜の名前は「寒桜」と知った。

寒桜

寒桜

少し咲いていた。今年は少し遅いかもしれない。

寒桜

寒桜

白梅も咲いていた。

白梅

白梅