Home  -  ひなまんが  -  ひな日記  -  豆日記  -  絵画・イラスト・立体・版画  -  プロフィール  -  リンク
2018/03/30 抑うつかも

No. 2683

朝からして、しぱっと起きられない。
目覚ましを止めて、また布団に入る。

でも、お昼ご飯をつくらねば。

ずーーっとしんどい。苦しい。
信ちゃんの妹のせいだ。

怒り、憎しみ。
こんな感情が自分にあることを消してしまいたい。
ご先祖様、どうしましょう、と問うてみた。

鏡に映る自分は、情けなくて、こわくて、悲しんでもいて、歳より老けて見える。

私もう、笑うことなんてないんじゃないかな。

みいちゃんとくまちゃんだけが、いつも通り甘えっ子してくる。

もう、いっぱい遊べなくなるんだよ。


2018/03/29 ふつうじゃない

No. 2682

信ちゃんは二ヶ月前から、妹たちのせいで、月5万円を祖母の口座に振り込んでいるのだが
妹たちは、それに関して領収書を書いていない。
無かったことにするつもりか。

今日は、祖母に関わるお金を11万だか払えとやって来て、
信ちゃんを銀行まで連れて行き、一円のくらいまで、お金をおろさせて持っていった。
その11万の明細も、信ちゃんにちらっと見せただけで、渡してもらえず、
お金を払ったのに、領収書も書いていない。
無かったことにするつもりか。

靴下一足分まで、みっちりお金を取りたいらしい。

ふつうじゃない。

祖母に関することは、3人で相談するんじゃなかったけ?
そう念書に書いてありますよ。
妹二人で勝手に決めてお金もってくんですか?

お金出す心づもりはある、と嘘をつき、
「私は姉の味方だ」と嘘をつく。

結局は、お金が欲しいだけじゃん。

しかも、私が一人で面会に行くことも止められている。
いろいろ余計なこと言うかららしい。
そういう大事なことは私に直接言え。

お年忌やっても、食事会やっても、一円も出さない。
そのお金まで、信ちゃんが「ねこばば」してるなど言う。

あきれてものが言えないけど、むかちくのは確か。


2018/03/27 今日もまた

No. 2681

夕方、親戚二人が、信ちゃんに言ったこと。

祖母の布団代金も、洋服代も、かかるお金は全部、信ちゃんが出せと言う。

面倒みきれなくて施設に入れたのは、信ちゃんだからという理由らしい。

また、一人は、信ちゃんが先に死んだら、日記等を捨てて
祖母と同じ目にあわせてやると言ったらしい。勝手にしろ。

親戚が、祖母を引き取って面倒みてください。

お金を1円も出さないで、姉妹3人で相談もしないで、物事を決めないでください。

そんなに祖母を施設に入れたことをわるく言うなら
介護してみたらどうですか?

一日中、祖母の面倒みられますか?

人に書かせた念書と、言ってること、ずれてますよ。


2018/03/25 グッドミンよ、さようなら。

No. 2680

眠剤が一種類減って、代わりに鎮静剤をのんでいる。

すると、どうしても早起きしてしまう。
くやしいけど、早起きしてしまう。

そうすると、一日中眠くて、かえってボウフラである。

なんだろう、最近は自分がふわふわしていて、
こんなんでいいのかな、人生に実感がない。

日記をかいているだけ、まだ、ましのようだ。
気持ちが周りを向いている。

昨晩、鏡を見ながら歯をみがいていたら、あまりに「くま」がひどくてびっくりした。

今日はお花見をして、陽を浴び過ぎて疲れた。
みいちゃんとも、帽子をかぶって遊んだ。
ひなたの好きなみいちゃんは、背中があたたかい。

今を乗り越えよう。前向きな自分がいる。
オトイレの絵も、白いペンキで消さなくちゃ。

悪いことかもしれないけど、嫌なことから逃げてしまおう。
びくびく暮らすのはもういやだ。

信ちゃんから、ジーンズを3本もらった。
微妙にきついのを、無理して履いている。
いましめられる。

もうもう眠い。


2018/03/19 さくら開花

No. 2679

近くの公園の桜が、一分咲きくらいだ。
昨日より、いっぱい咲き始めている。

新じゃがを洗おうとしたら、土のにおいがした。

今日は、また舞い込んだむかちく出来事を考えないようにして過ごした。

でもやっぱり考えてしまうので、頓服を飲んだ。

今日の午前は、たらこのおにぎりを作って、

午後はセブンと何にもしないで終わった。

感想は、まあ、こんなもんか。

信ちゃんが、何を食べても砂をかんでいるようだと言う。

何か食べたいものを見つけないと、また痩せてしまう。

眠剤を早めに飲むので、早起きしている。

私はこれから、どうすればいいんだろう。

これでいいのかなって、思う。

後悔はしたくないけど、まあ、できることをやっていくしかない。


2018/03/17 つくし

No. 2678

いつもの空き地に、今年はつくしが出てきてくれない。

去年は思い切り摘んだのに。

ほとけのざだけが咲いていた。

公園のさくらも、つぼみのもう少しというのを発見して
あと、三日ぐらいで開花だろうか。

祖母の面会に信ちゃんと行く。

とても嬉しそうだ。
首を長くして、待っていたらしい。
本当は帰りたいのかな。
でもいつもそばに居てくれるお友達ができてよかったね。

次に行く時は、写真を持って行こうと思う。

帰って来て、ぶるぶる震えるくらい具合が悪くなってしまい
ありとあらゆる頓服を飲んで、ストーブの前にうずくまって、眠ってしまった。

だから今日は夕食が作れなかった。
豆さんがお味噌汁を作ってくださった。

私は写真屋がどこも閉まっていたので、不機嫌で帰って来た。

白っぽい三毛猫とロシアンブルーの子が窓辺にいるのを見た。
朔ぴょんの白さを思い出した。

朔ちゃん、いつもありがとうね。


2018/03/16 ドトール

No. 2677

ドトールで、小田原の絵描きさんに偶然お会いした。

とても姿勢を正したくなる色使いとデッサン力のある方。

もう18年くらいぶりなのだが、後ろ姿で分かった。

と、最近わたしは心が絵に向いてないなあと思う。
よゆう、無いのかなあ。
いやだわあ、画家なのに。

絵を描いてなくともよいが、日々をていねいに、ひたむきに生きたい。

桜をたくさん見つけた。


2018/03/14 今日も、みいちゃん。

No. 2676

みいちゃんをなでていて、そうだ!叶姉妹ことばで話しかけてみようと思い、
「みいちゃん、ファビュラ〜ス」と言ったら
みいちゃんはこっちを向いて、うっとりしながら「にゃあん」と言った。
そしてふたりでヘブンリーな気分になった。

こよいはあたたかい。

ひるま、半袖の人を見た。

介護に孫の手をかりたいなら、自分の息子の手をかりたらどうですか。

私、祖父の晩年から今まで、思い切り眠ったことなんてない。
何かあったら起きられないから、眠剤も飲まないで、深夜まで起きてた。
今だって、脳は徹夜明けのようだ。

朔ちゃんに、白いカーネーションを。
私は活け花のセンス無い。

今日もイライラ止めにお世話になった。

いろんな予定を未定にして、アイス珈琲を飲んでいたら
急におなかをこわした。

豆さんも信ちゃんも、具合がよくなりますように。


2018/03/13 こころをこめる

No. 2675

みいちゃん、ごまんえその撫で子がある。
それは心を込めて、両手で後頭部から背中をじっくりしみじみと撫で子すると、
もう、しっぽをゆらし、しばらく動かない。
昨日、発見した。
動物はなんてストレートに感情が伝わるんだろう。
人間はうらおもてがあったりするのに。

ちなみに、くまちゃんもしみじみ撫で子したら、嬉しそうだった。

(場所はお外。なっちゃんは、おうちでお昼寝している。)

今日はしみじみと、カレーを作った。
ついつい辛くしてしまう。

今日も、祖母の面会には行かなかった。
また「帰りたい」と言われたら、私は何と言っていいのか分からない。
ご機嫌をそこねて、いきなり無視されても悲しいので。

今日はperfumeばかり聴いていた。
なんだか日曜日な気分だったら、今日は火曜日。
ヤオハン安いわと思ったら、水曜気分。

私のみいちゃんのすきなところは、「ひろみちゃん、大好き!」というのが
お顔の向け方や、行動や、甘え方から、ひしひしと伝わってくるところ。
素直でええのお、と思う。

豆さんがセブンでおやつを買って来てくれた。
抹茶のシュークリームみたいなのが、もちもちしていて美味しかった。

口をぎゅ〜と結んで怒るくせがついて、くちびるの下にシワが出来てしまった。
気にしない。

もうあの人たちの車には乗らない。
悪態つかれたり、調子がいいと言われたり、恩着せがましいから。
歩いたり、タクシーのがマシ。

悪口は、本人に言え。


2018/03/11 けもの

No. 2674

けものに飢えているので、くまちゃんにさえ顔くっつけたい。

柴犬のくるみちゃんと出会う。
飼い主のかなり高齢のご婦人がおっしゃるには、
くるみちゃんは、きらいな人には吠えるらしい。
私はセーフだった。
私の、猫のにおいのする自転車をふんふんふんふんしていた。

くまてぃーとみいやがケンカをしながらつるんでいる。
アスファルト浴びしたり。
植木の棚でおしゃんこして、置物みたいだったり。

祖母はもう、「帰りたい」ばかり言っている。
何も分かってない。
しばらく面会に行かない。

困った。


震災で亡くなった方々のご冥福を、心よりお祈りいたします。


2018/03/09 なにか勘違い?

No. 2673

おやつを過ぎた頃、祖母の面会に行った。

祖母は何か勘違いか、
「ひろみ、泊まってく?」
「お母さんが心配だから帰ろうか?」
と言っている。
まだ慣れないし、個室はさみしいらしいが、
自分のお世話で、お母さんがうつになったとは思っていない。
すぐ帰れると思っているみたい。

いろいろな方と少しお話しさせてもらったが、
95歳で、まいにち新聞を読み、食事もきちんと残さない方もいらっしゃる。

祖母も、がんばらな、と思っているらしく
シルバーカーで移動している。

どうなることやら。

クッキーバイキングに行って、チョコがけミルフィーユをもたれるくらい食べたら
三日後あたりから、あごと首が、大にきび大会になった。

豆さんが覚醒している!


次ページ

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月