Home  -  ひなまんが  -  ひな日記  -  豆日記  -  絵画・イラスト・立体・版画  -  プロフィール  -  リンク
2017/08/31 ごはんの調節

No. 2584

お昼を軽くしていたら

夕ご飯スパークしてしまい、
ごはんばかり、ほとんどひとりで食べてしまう。

夕食後、散歩がてら豆さんとお買い物。

きゅうりを沢山いただいたので、ピクルスを作る。

久々にワンモちゃんと触れ合う。
さわっても平気と言ってくれたので、撫で子する。
名残惜しく別れる。

今日気づいた。
みいちゃんは私を見ながら、速度を合わせてタタキを走る。
おりこうさ〜〜ん。

今日は神社まで歩いた。

鼻炎の薬が効いてきて眠い。


2017/08/30 パルム礼賛

No. 2583

のんたんが食欲が無く、唯一おいしく食べられるものがパルムというアイスクリーム。

冷凍庫に10個くらいは入っている。

今日も私はヤオハンで買って来た。
ドライアイスと保冷剤と氷をバックに詰めて、チャリをとばして(アイスが溶けないうちに)帰る。

左のフェイスラインに密集していた大きいにきびちゃんたちが治ってきたら、
頬へと移動し、小にきびちゃんが出来てきている。
気にしてはいけない。

みいちゃんは、「かわいいね」と「おりこうだね」という単語を覚えた。
言うと、んーーーと、嬉しそうにする。
単純なところもまた可愛い。

朔ちゃんが亡くなって、死について考える。
結論は、今を懸命に生きろ、ということ。
あとは死んでみないと分からない。

今年の初物、プルーンをいただいた。
桃もそのうち届く!!


2017/08/29 まんべんなく

No. 2582

おもやにゃんずを、まんべんなくかわいがった。

なっちょ先輩は、34、5度のあっつ〜い二階にひとりで伸びていた。
お名前を呼ぶと、きちんとお返事する。
ぎゅーーっとへきついたら、少し困ってたけど、受け入れてくれた。
眉間をいっぱい、がじ子した。
帰るときは、さみしそうな顔をする。また明日。

みいちゃんは茂みで涼んでいた。
でも日向に行きたがる。
私が小走りすると、まねして走ってくる。
一緒に走って、ポン子ポイントに行く。
だんだん誘導されて、2つとなりのアパートのコンクリで遊ぶ。
お腹まさまさする。

すると、そのアパートの空き家を隠れ家にしている、くまてぃーが換気口からでてくる。
すると、みいちゃんは露骨にいやそうな顔をして、くまてぃーに近づかない。
車の下に隠れてしまう。
くまちゃん、お顔を見せて、と言って顔をみると、いやそうにする。
でも、お顔がみたいのだ。

今日はお弁当の日だった。
母と祖母の分を作った。
 鶏ハム、卵焼き、鯖の竜田揚げ、こんにゃくの煮たの、ブロッコリー、白米に梅干し。
昨日、下ごしらえをしていたので、楽に済んだ。
週二日くらいのペースでいこうと思う。
祖母の味覚が分からない。
味の濃いほうがいいみたい。
今度は秋刀魚でも焼こうか。

ときどき、こんな楽な生活でいいのかなと思う。
でも、楽どころか、一日の半分以上はしんどい。
おっくうで動けない。
なんだか、生きている実感がない。
これが人生だと思えない。
ねこは何を考えて生活しているんだろう。

なんだかつらくなってきた。


2017/08/27 きょう

No. 2581

豆さんと、バーベキュー大会に行く。

いろんな食べ物があって、冷奴やキュウリ、コロッケ、かき氷まである。
豆さんはビール、私はソフトドリンク。

おなかが重たくなるまで食べてしまう。
やっとこさ、自転車置き場まで歩く。
帰って、胃腸薬をのんで横になる。

こんなに食べたのは久しぶりだ。
お外でも、腹八分目を心がけよう。

夜は涼しい。虫の音。秋の気配。

今度から、お弁当というものを作ってみようと思う。
しかし、おにぎりくらいしか作ったことがないので、さっぱり分からぬ。
母は私が学生のころ、ブロッコリーが好きだったので、よく入れてくれた。
うちは、食材を買い置きすると、夜中に私が食べてしまうので、あんまり冷蔵庫はいっぱいにしないけど
冷凍食品などの力もかりて、作ってみようかと思う。

今ごろになってそう思うなんて、遅いよね。
お弁当箱はもう用意した。

涼しくなるのはうれしいが、夜明けが遅くなって、寒くなると
また鬱になるのがこわい。
仕方のないこと。

誰か、お弁当に合うおかずや、ポイントあれば教えてください。
私はのり弁しか思いつかず。

豆さんは、おうちでエビスをのんで茹でだこになるのに、
お外でのむと、あんまり赤くならない。不思議だ。
でもえらくて、ビール2杯でポン子と言っていた。
焼肉もおいしかったけど、一番おいしかったのはかき氷だ。
味覚がこどもだ。

今日あらためて、みいちゃんが私のとこへ走り寄る顔を見て、
なんて目と目の間が広いのだろうと思った。
キティちゃんみたいだと思ってたけど、どちらかというとウーパールーパーだ。
とてもかわいい。
明日も遊んでね。


2017/08/27 きのう

No. 2580

昨日は、豆さんがドライカレーを作ってくれた。

私が作るのより、少し味が薄めで、でも美味しかった。

三日くらい前から、半分くらいご飯を発芽玄米にしている。
気のせいか、とても快腸さんだ。

昨日、朔ちゃんの納骨に行ったお寺のお坊さんは、
白いTシャツに、小さく仏像さまが漫画化してあるイラストで、私は、すごいなあと思った。
私も、豆朔にすればよかったと思った。
でも、一応、全身黒で行った。

お寺からは歩いて帰った。
とても暑い。日傘忘れた。(行きはタクシー)

そんなこんなで、もうこんな時間だ。

朔ちゃんが天国で楽しく暮らしていますように。
でも天国って、あるのかな。
死んでみないと分からないよね。


2017/08/26 朔ちゃん四十九日

No. 2579

今日は朔ちゃんの四十九日。
お寺に納骨に行った。

私は、死んでからのことは死んでみないと分からないので、
考えないようにしているが、朔ちゃんは天国にいてほしい。

でも朔ちゃんという1匹の猫が17年生きて、私たちを幸せにしてくれたのは事実。
これは忘れたくない。
いっぱいお留守番させてごめんね。
コメダに行ってごめんね。
おみやげにレトルト買ったこともあったね。

夜、クーピーで絵を描いた。
朔ちゃんが天国にいることをイメージして。
出来はともかくとして、朔ちゃんは、私を怒りや憎しみから消してくれる。
心が素直になって、やわらかい気持ちになれる。

朔ちゃん、がんばったね。
ありがとうね。
心の中に、いつもいるよ。


2017/08/24 トムヤム

No. 2578

トムヤムヌードルをここ二日、食べている。
あまりにからくて、胃が燃えた。
2食めからは、からいとこを入れずに頂く。
でも、くびちるがからい。

YouTubeで、バクチクと、宇多田さんの新曲を聴いた。
気づいたら、1時間ぶっとおしだった。

昨日は、鼻炎の薬で眠かったのと、血圧が低めで動きたくないとで
一日家にいた。
でもろくに家事も出来ず、横になっていた。

よい音楽やアートにふれると、私もいい作品を作りたいと思う。
それはいつも。
でも今は、その力は無い。
公募展の面白そうなのがあって、油絵を5、6月ごろ描いてたけど、挫折してしまった。
いつも完成しない。投げてしまう。
もう絵なんていいやと思うけど、理屈ではない。
豆さんとガストでモーニングをしていて、ちいさいメモ帳にスケッチする。
そんなことがあって、私は絵をやめられない。

うちの敷地に増殖していた植物を、勝手に、おとなりさんがごっそり引っこ抜いた。
私の好きな、ヒメツルソバで、そのどんどん伸びていく生命力に、
みいちゃんをポン子しながら、見守っていたのに。
おとなりさんは「私が雑草、抜いてあげたのよ」という態度だったので、
私は肯定しなかった。
誰も頼んでない。

母が、だいぶ祖母も頭が老いてきていると言っていた。
夕方には、お昼ご飯を食べたかどうかが分からない。
私が一日何度か、顔を出しても、母ほどは気づけない。
でも私は、ほんとうに祖母に会いたくない時がある。
挨拶しても、まともに返事をしてくれるのは、二回に一回くらい。
うなづいたり、そっぽを向いたままなどは当たり前だ。
もう、いやになるし、疲れる。
でも、おととい母に暴言を吐いたことはもう忘れているんだろう。
 最近は、お風呂ヘルパーさんが来ても入るのを、嘘をついて拒む。
リハビリの作業療法士の方を、話し相手だと、何か勘違いしている。

私はこわい夢をみるのがこわくて、眠るのがこわい。
できれば、長く眠りたくない。

気分が沈んできた。


2017/08/22 つつがなく

No. 2577

ここのとこ、家事と、おもやの家事お手伝いでおわっている。

家と家を行ったり来たりするのは、少し疲れる。

かわいいみいちゃんが、玄関で私を待っている。

かわいいなっちゃんが、西日の暑い2階で、私を待っている。

思い切り眠りたい。
だったら早寝しろ〜。

絵も描いてない。
絵のことも考えてない。
そこまで気力がわかない。

朔ちゃんと、ずっと前に暮らしてた猫3兄弟に、お線香。
虹の橋で待ってなくてもいいよ。
天国で楽しく暮らしていてね。とお祈りする。

今はこういう生活でいいのだと思う。

もう会いたくない人には、「大人げない」「卑怯、ずるい」と言われても
ずーーっと会う気はない。
自分のほうが大事。

タイのスープ、飲みたい。


2017/08/16 勝手な判断

No. 2576

勝手な判断で、とんぷくを減らしたら
もう起きてられなくて、寝たきりだった。

今日は豆さんが野菜を切ったり、お皿を洗ったり、ホット珈琲を淹れてくれた。
ごめん。。

でもやっと起きてきて、とんぷく一本飲んだら、シャープに効きました。
しかもハイになるくらい。
イラストまで描いた。

本当にさっきまで、入院したほうがいいのかなと悩みながら布団にくるまっていた。
でも豆さんに話したら、「さみしい」と言うので、
がんばって入院しないと決めた。
それに、信ちゃんをいじめる人が来ても、私がいないと迎撃できない。

夢の中でも、パルムを7本買っていた。
うまい棒も買っていた。

これからは、とんぷく一日4本、しっかり飲みます。
そして絵が描きたい。


2017/08/14 スキップで1000歩

No. 2575

昨晩はやねをしたら、今朝早く起きてしまい
一日中寝不足で、大変だった。
こんなんじゃ、長生きしない。

私は宗教はよく分からないが、朔ちゃんはどこにいるんだろう。
どこにもいないのかな。
朔ちゃんの魂はどうなったんだろう。
私も死んでみないと、分からない。
朔ちゃんなら、
「ひろみ、そんなこと考えとらんで、早くメシ作れ」
とでも思っているだろう。
「ねえ、氷水ちょうだいよ」
とも思っているだろう。

おもやでふと、鏡をみたら、自分が「くま」だらけの老け顔で
なんだか悲しくなった。
これじゃあ、46歳ぐらいだ、と思った。

信ちゃんが、疲れ切った顔して、おつかいから帰ってきた。
私の力の無さを、申し訳なく思った。
重たい荷物を、台所まで運んだ。
祖母は、ずっとテレビを見ている。
おかえりも、ありがとうも無い。
便失禁を片付けてくれる人に、それはないでしょう。
それも毎回毎回。
当たり前のありがたさに全く気づいていない。
信ちゃんはしもべじゃないんだ。
ヘルパーじゃないんだ。

今日は、日付変わる前に寝よう。


2017/08/12 私はもう、黙って泣き寝入りなんかしない

No. 2574

叔母その2。おじいさんは、もっと現金持ってるはずだ。
      (と言って、祖父の部屋のある二階へ行って、現金を探す)
      で、無かったので
      「誰かさんが、ねこばばしたんじゃないの」と言う。
      
叔母その1。「私には生活がある。」
      (だから介護はできないと)
      「出戻って、祖母の家に住まわせてもらってるんだから、面倒みて当然。
       海外旅行に行っている間、ひろみの面倒(私が高校生の時)をみてあげてたんだから
       親の面倒みて当然。」
       (私はそんな恩、無いから、親の面倒みなくて当然)
       「私、リウマチで手が痛くて出来ないの。」
       (だから介護はできないって。)

叔母その2「私は嫁にいったんだから、肉親の面倒みられない。」
     (だから親の介護しなくて当然)
      「私は、おじいさんの使うトイレを2時間かけて掃除した」
      (と、何度も何度もいろんな人に言いふらす。)

私の母が入院して、介護する人がいなくても、介護しに全く来なかった。
私は、その間、祖母の面倒ひとりでみて、本当に大変で、
次に入院するのは私だ、と思ったくらい。

叔母その1のすきな言葉。(ことあるごとに)「大人げない」
            (介護しない人は大人げなくないんですかね。)

私が去年の八月十六日から増えた薬は4種類。
頓服のリスパダール3mをどうしても具合わるいとき2本追加。
パキシルが30から40mに増加。
アナフラニール20mを開始。
ソラナックス、いらいらする時一日6錠。
全部、お前らのせいだ。

いつも誰の前でも、恥ずかしくない行動をとりなさい。
自分の子供や孫に、見せられる行動をとりなさい。
私たちの前だけで、悪態つくのは、いい加減にしろ。
上司でもないくせに説教たれるな。

パキシルが今更ながら、どうしても減薬できない。
お前ら、どうしてくれる?
誰のせいで苦い薬のんでると思ってるんだ。

おかげさまで、標準体重より減りました。
おかげさまで、白髪がどっと増えました。
おかげさまで、ごはんが美味しいと思えません。
おかげさまで、目つきが悪くなりました。
もう、世の中、斜に構える人間です。

今度から、心して話してください。
いつまでも黙って聞いてるわけでもありませんから。
私にだって、口と手二本と足二本ありますから。

あーー疲れた。
表現の自由。


次ページ

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月