Home  -  ひなまんが  -  ひな日記  -  豆日記  -  絵画・イラスト・立体・版画  -  プロフィール  -  リンク
2015/02/27 もくれんさんはまだ毛皮のコートを着ているのだろうか

No. 2033

今日もほとんど家にいた。

豆さんがおつかいに行ってくれたり、
甘いものを買いにセブンに行ってくれたりした。

この冬は、ほんとに動けなかった。
どうしてもどうしても外に出たくなかった。理由はない。
家でじっとうずくまっていた。
自分がいやになった。

だから冷蔵庫もいつもスカスカで
おまけに料理も全然できなかった。
台所に行くのがいやで、夕方になると鬱になった。
だから毎日、夕方に液剤3ミリを二本のんで、しんどいのをしのごうと思ったけど
やっぱりもっとつらかった。

どうすれば精神はもっと軽くなるのだろう。
考え方をもっと楽にしたいけど、どうしていいか分からない。
とりあえず、ペン字だったり折り鶴だったり、楽しいと思えることをやっている。

毎回毎回、医師に「しんどい」と相談してもわかってもらえない。
これだけはほんとにどうにかして欲しい。
もう、あきらめて、薬いつもどおりでいいです。で、通っている。

ふつうになりたい。
下ってるんじゃなくて。沈んでるんじゃなくて。
ふつうに朝、目が覚めてみたい。
昼まで起きていたい。
ひるねはしたくない。
怯えずにお買い物に行ってみたい。
楽しく夕ご飯の支度をしてみたい。
毎日シャワーを当たり前に浴びたい。
眠くなってねむってみたい。
でも現実は全てがおっくうだ。

とりあえず、明日を希望する。


2015/02/25 啓蟄もまだなのに。

No. 2032

昨日から家の中に虫が飛んでいる。
蚊かどうかは、わからない。

顔色がよくない、と信ちゃんに言われる。
たぶん黄色いせい。
垢がついてるとか。

シャワーがおっくうだ。
とてもおっくうだ。

もう丸刈りにしてしまいたい。
たぶん後悔するからしないけど。

夜の梅が香っていた。


2015/02/24 買ってもらった

No. 2031

豆さんが、私が前々から欲しかった広辞苑を買ってくださった。
すんごいぶあつい。
おもい。
イラストが簡潔。
地名も載ってる。
楽しい。

今日で折りづるは終了。
もう徹夜しない。

最近は夜ふかししない。
午前になんとか起きる。

朔ちゃんはあいかわらず、ぬっくん。

今日は おでんだった。
ちくわぶは入ってない。

今週末から、ウメッシュを飲もうかな、と考えている。

梅 満開
馬酔木 きらきら

いろんなことが影にうすれていく。
どんなかなしいことも、忘れ去られてゆく。わたしも。
でも 心の中で気にして、忘れないようにする。
私の中の「どうして?」は消えない。
なぜ人は殺されてしななくてはいけないときがあるんだろう。
そんなことはあってはならない。
それをいつもおもう。

今日もつつがなく、ただ無性にイライラした。
余ってる薬のんだ。
効いているかは、よく分からない。


2015/02/20 朔ちゃん、ぬっくぬく

No. 2030

昨晩、電気ヒーターを朔ちゃんの寝るそばに置いたら
朝、朔ちゃんはぬっくぬくになっていた。
ちょっと熱いくらいなんだけど、本人は心地よいらしい。
とてもよく眠っている。

今もぬっくぬく。一日中、ぬっくん。
いいんだろうか。
もっと遊んだりしなくていいんだろうか。
まあ、もう15歳だからいいか。
寝たきり。。。

やっと目が覚めたらしい。
次はお食事らしい。
朔ちゃんはカリカリが2種類おいてあって、その時々で好きなほうを食べている。

人間もおなかが空いてきた。


2015/02/20 早起き

No. 2029

朔ちゃんが鳴いていたので目が覚めた。

今日は辞書を買う。
ぱらぱらとめくるのが好きなのだ。

昨日、書き忘れていた。

日記を読んでくださる皆様も、
これからもどうぞよろしくお願いします。


2015/02/19 なぜ病気をふせていたのか

No. 2028

私は20歳のころからずっと統合失調症です。
昔は精神分裂病とよばれていました。

そのことを隠したまま日記を書き続けるのが嫌になり、
病名を今さら公表することにした。

今でも毎日たくさん薬をのみ、病院に通い、
それでも一日になんどもしんどい思いをして、
心がいちにち晴れたことなどない。

そして豆さんという理解者に出会えたこと。
感謝しています。
のぼたんにも心配も迷惑もいっぱいかけた。
ありがとうございます。

そして、治る病気ではないので、一生、薬をのまなくてはならない。

ばかにする人はすればいい。
線を引きたければ引けばいい。
友達だって減った。
今だに九九と漢字が分からない。
眠剤を飲まないと眠れない。
朝も起きられない。
すぐに被害妄想がはじまる。

こんな世間離れした私でもひっそりとつつましく生きていっていいのではないか。
まいにちキチンと生活して、リスパダール液も少しは減らしたい。

こんな私にも絵があってよかった。
入院中も描いていた。
今も。

豆さん、朔ぴょん、これからもよろしくお願いします。


2015/02/17 つるはもうおわりました

No. 2027

折り鶴は700以上で、昨日おわりました。
今はふぬけです。
あらたなる夢中を探しています。
字の練習を始めました。

夕方です。
おなかが空いてしまいました。
起きてから、きちんとした食事をとっていなかったので
正麺をひとりで作って頂きました。
大根とわかめを入れました。

今日はレトルトではなく、きちんと作った五目ちらしです。
具がおいしく煮えたので、ちょっと自慢。

春のけはいを感じます。
木々にちいさな芽が。

明日は降るのかなあ。


2015/02/15 つるはつづく

No. 2026

つる折り、4日徹夜して650枚は折った。

今は千代紙にのんびり折っている。

今日の家族はなんだかしんどく、昼寝をしたりしていた。

昨日はチョコレイトディスコ。
珈琲豆チョコを作った。
豆さんが濃厚チョコバーを買ってきた。
まさにディスコ。

もう、鶴中毒だ。


2015/02/12 カセットテープ

No. 2025

今朝、中学のころ聴いてたテープをかけた。
そしたらテープ、のびてこわれた。
すごく気に入ってた人のなのでかなしい。

今日もつるつるつるを折っていた。
あんまりすきじゃない色から折ろうと、茶色をたくさん折った。

夜中に折っていると、朔ちゃんが見つめてくる。
ずーーーーっと、見つめてくる。

折り紙残り、200枚を切ったー。


2015/02/11 おびんづるさま

No. 2024

おびんづるさまに飾る、千羽鶴を折っている。
猛烈に折っている。
あと300枚だ。

おかげで日記どころではない。

ただただ、折っている。
チョコレイトだってまだ買ってない。

こんな調子。
ゆっくりお布団で寝坊したいです。


2015/02/04 こわい夢

No. 2023

こわい夢をみた。
日本が戦地になっていて、爆弾が今にも頭の上に落ちてきそう。
二階から飛び降りて逃げようか、迷っている。
なぜか家では宴会の準備をしていて、親戚たちが支度をしている。
亡くなった祖父も元気でひとりでお酒を飲み始めている。

という夢。目が覚めて、とってもこわかった。
でもこれは、世界のどこかでは現実なのだろうと思うと身にしみる思いがする。

もう海外なんて行く気が全くしない。

結局私は、痛い死に方をしたくないだけなんだ。
まだ死にたくないのに、時々「死にたい」とぼやくあまちゃんなのだ。
私に出来ることはなんだろう。

答えがでてもでなくとも、考えることをやめない。


次ページ

2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年03月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年09月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年04月
2015年03月
2015年02月
2015年01月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年03月
2014年02月
2014年01月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年05月
2013年04月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2012年04月
2012年03月
2012年02月
2012年01月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年09月
2011年08月
2011年07月
2011年06月
2011年05月
2011年04月
2011年03月
2011年02月
2011年01月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年06月
2010年05月
2010年04月
2010年03月
2010年02月
2010年01月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月
2009年06月
2009年05月
2009年04月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月
2007年05月
2007年04月
2007年03月
2007年02月
2007年01月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月
2006年05月
2006年04月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年09月
2004年08月
2004年07月
2004年06月
2004年05月
2004年04月
2004年03月
2004年02月